昭和鋼管 伝統のプレス矯正技術

プレス作業.JPG引抜鋼管メーカーにとっては、曲りは永遠のテーマです。当社においては長年にわたり、特にプレス矯正での精密な仕上げに力を入れてまいりました。

クレーン車で使用される長尺の中空ロット用鋼管は、7メートルや8メートルを超える長さで長いまま使用されるものもあり、厳しい曲り品質が要求されます。この分野において、当社は30年以上の生産納入実績があり、ユーザーからの信頼を得て、国内シェアNO.1を維持しています。

伝統のプレス技術は、世代を越えて受け継がれ、時代が変わっても安心な鋼管をお届けします。